未分類

白人が作ったルールと平和憲法

これから、世界が良くなるためには白人の作った独善的なルールを変えていかないといけない。そのためにも日本は東南アジア諸国特にベトナムとまたインドと強い絆を結ばなければならない。個人的には対等な安全保障条約を結ぶ必要があると思う。具体的には安...
未分類

日本人の国民性こそが日本の誇る宝であり、武器

今全米各州ではロックダウン解除のデモが起こっている。平和的なデモならいくらでもやればいい。しかしアメリカで起こっているデモは武力を使ったデモなのなのだ。彼らは銃や自動小銃やマシンガンで武装し、最悪武装蜂起も止む無しと言う構えだ。このアメリ...
未分類

欧米の作ったルールで戦い苦労する日本の現実

性悪説をベースにおく、欧米はしっかり危機管理、商業の効率化が行われている。現在アメリカの主力製品には多くの日本の技術が使われている。70%日本製と言っても過言では無い。戦闘機、航空機、iPhone、iPad。どれもこれも日本の技術の寄せ集...
未分類

日本は苦労して開発した技術をもうただで海外に渡す愚挙をやめないといけない〜白人の作った理不尽なルールで不利な戦いを強いられている日本の現実

まず、訴えたい事として、日本は苦労して開発した技術をもうただで海外に渡す愚挙をやめないといけない。GTCCとIGCCを盗ませてはいけないという事だ。 例えば昔F15戦闘機というのがあって日米共同生産していた。ところがアメリカはキーテ...
未分類

世界が恐れ、期待する日本の最先端発電技術GTCCとIGCC

GTCCとIGCCについて触れるとGTCCはガスタービン・コンバインドサイクルの略で天然ガスを使用した最もクリーンかつ高効率な発電設備である。具体的には内燃力発電の排熱でもう一度汽力発電を行うという複合発電で、この技術でエネルギー効率が非...
未分類

今、知って欲しい事。実際の世界では温暖化プロパガンダの崩壊が起こっている

田中宇さんが随分前に実に示唆に富んだ記事を書いているので部分的に引用させていただく。 (引用) 温暖化プロパガンダの崩壊とともに、これまでいやいやながら温暖化対策に協力してきた国々が、公式に温暖化対策をやめる傾向だ...
未分類

恐れていた最悪の展開!環境少女グレタ・トゥンベリを裏で操る人々と中国とコロナウィルス(2)

ルイサ・ヌイーバーを背景を探ると容易に彼女がワン財団のメンバーである事が分かる。ワン財団は中国人のハリウッドアクションスターにして、中国のエージェントであるジェット・リーが環境保護を名目に立ち上げたバリバリの中国の真っ赤な環境保護団体であ...
未分類

今回は読まなきゃ損です。特に後半注目!恐れていた最悪の展開!環境少女グレタ・トゥンベリを裏で操る人々と中国とコロナウィルス(1)

グレタ・トゥンベリをご覧になって皆さんは何を感じられるのだろう。何故、彼女が国連に登壇出来るのか?何の科学的根拠もない話を半狂乱でし、大人達を口汚くののしり、そのくせ世界最大の二酸化炭素排出国中国は一切責めず、言いたい事があるはずなのにぶ...
未分類

ケネディ大統領とトランプ大統領とコロナウィルスの奇妙な因縁

JFK、ケネディ大統領は、1963年6月にアメリカの中央銀行であるFRBから通貨発行権を取り戻し、政府発行紙幣を流通させた。そして半年後には暗殺され、政府紙幣は即座に回収された。 ケネディ大統領暗殺の理由は様々な憶測が流れているが、...
未分類

地球温暖化?もう寒冷化が始まっている。

温暖化、温暖化と騒いでいるが、まともな気象学者なら今の地球は氷期と間氷期のうち、間氷期である事は誰でも知っている。 間氷期は、氷河時代のうち、氷期と氷期の間に挟まれた、気候が比較的温暖な時期である。現在の完新世間氷期は、約11,70...