トランプ大失言「我々は1月11日からワクチンを開発していた。」

今、トランプの大失言がアメリカで取り沙汰されている。しかし、日本では一切報道されていない。つくづく、日本は情報統制が行き届いた国だと思い知らされる。

まずはトランプの大失言の内容と周辺情報をアメリカのメディアから見てみよう。

(引用)

ネット民はトランプの1月11日の最初のワクチン開発発言について米国に説明を要求する

作成者:Liu Caiyu出典:Global Times公開:2020/5/16

中国のネット民は、米国が1月11日に最初のCOVID-19ワクチンの候補の開発を開始したことを大統領が明らかにしたため、米国に説明を求めています。それにもかかわらず、米国の政治家は、事前の知識を持ちながら、差し迫った流行を中国の失敗のせいにしようとしています。

ドナルドトランプ米大統領が金曜日にワクチン開発について自慢したように、彼は個人的に、米国での集団発生が最初に発生する2か月前に米国の科学者が最初のワクチンの開発を開始したと言って、COVID-19パンデミックについて嘘をついたことを個人的に明らかにしました。

「NIH [国立衛生研究所]の科学者たちは、1月11日に最初のワクチン候補の開発を開始した」とトランプ氏は金曜日にワクチン開発について語りました。

「それを考えてみてください。ウイルスの遺伝子コードがオンラインに公開されてから数時間以内に、1月11日です。ほとんどの人は1月11日に何が起こっているのかさえ知らなった状況で、トランプは私たちがワクチンを開発しようとしていたと自慢したのです。

中国外交大学の国際関係部門は土曜日に

「トランプ氏の個人的な演説は、中国を米国でのウイルスの蔓延のスケープゴートとして使用するという彼の政権の意図を明らかにし、彼自身の失敗から世間の注目をそらすことのみを試みている」とグローバルタイムズに語りました。

トランプ氏の演説は中国のネット民を怒らせ、米国が中国をスケープゴートとして使用して、トランプ政権はタイムリーな対応を取る事が出来ず、国内での致命的なウイルスを制御の失敗した責任を中国に転嫁したと多くの人が述べた。

「それは米国がウイルスが最初に米国内で発見されたことを認めることを意味するのですか?」 「答えてください」と中国のネット民はコメントした。

1月11日の日付は、3月中旬に米国で最初に報告された集団発生より2か月早く研究が始まったことを意味します。米国で報告された最初の確認されたコロナウイルスの症例は、米国が最初のワクチン候補の研究を始めた日付よりも早い1月21日でした。

米国のジョンズホプキンス大学のデータによると、COVID-19患者の数が1人から1,000人に増加するのを米国が確認するのに50日しかかかりませんでした。 1週間後の3月27日、米国で確認された症例数は10万人を超え、現在、米国で確認された症例数はで約1,443,000に達しています。

5月12日にビジネスインサイダーによって公開された記事は、米国が流行を隠している可能性があることについても疑問を投げかけました。

中国は、1月12日に世界保健機関と新しいコロナウイルスのゲノム配列情報を共有し、世界に予防の警鐘を鳴らしました。

「米国の政治家は、ウイルスの感染が拡大するにつれ、中国の言葉や行動を批判しました。関連するウイルス情報を知っていましたが、事前にそれを防いだり、警告を発したりする事をせず、この大災害によって最終的に何百万人もの米国人に深刻な影響を与えました」李は言った。

ワクチンに関する情報を隠して戦略的資産形成として使用するトランプ政権は、ウイルスへの対処における世界的な取り組みをさらに妨げる可能性があると、米国はワクチンの研究開発を世界と共有することに消極的である可能性があると警告しましたた。

(引用終わり)

さて、トランプはその本当にそのような発言をしたのだろうかホワイトハウスの公式ホームページより問題の部分を引用してみる。

(引用)

パンデミックの初期の頃から、私たちは政府や民間セクター、学界、どこからでも、米国の科学者や研究者の天才を集め、ウイルスを打ち負かしました。そして、途方もない進歩が遂げられたと私は皆さんに言うことができます。 NIHの科学者たちは、1月11日に最初のワクチン候補の開発を開始しました-考えてみてください-ウイルスの遺伝子コードがオンラインに公開されてから数時間以内に開始したのです。。ほとんどの人は1月11日に何が起こっているかさえ聞いたことがなかったでしょう。しかし、私たちはワクチンを開発しようとしていたのです。

(引用)

これはトランプ大統領の免疫学に対する無知さが招いてしまった発言だと推察する。ワクチンは遺伝子コードがわかればできるという類のものでは無い。確かに遺伝子コードの解析から、どのようなアプローチのワクチンが有効か思いを巡らす事はできるだろう。しかし、実際のワクチンの開発には、大量のウィルスの現物が必要なのだ。だからワクチン開発の第一歩はウィルスを採取し、培養することから始まる。つまりトランプ大統領の発言が真実ならばアメリカではまだ0号感染者も出ていない1月11日に既にウィルスを保有していたことになる。

ちなみにこの頃日本ではどのような報道がなされていたかと言うと

(引用)

新型コロナウイルス肺炎で初の死者 中国・武漢

中国中部の湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎患者が多数出ている問題で、同市当局は11日、61歳の男性患者が死亡したと発表した。肺炎が拡大した昨年12月以降、死者が出たのは初めて。当局はマスク着用など必要な対策を取るよう呼びかけている。

武漢市当局はこれまで、59人の患者を確認したとしていた。新たな発表によると、10日までにこれらの人たちの検査を終え、41人を新型コロナウイルスによる肺炎と診断。このうち死亡した男性は患者が多く出た海鮮市場の出入り業者だった。

 一方、当局は「1月3日以降、新たな症例は見つかっておらず、ヒトからヒトへの感染も確認されていない」と説明している。農産品を扱う青果市場などで衛生管理を強化するなど、対策を講じていることを強調した。(北京=冨名腰隆)

(引用終わり)

と言うことでまるで対岸の火事、まさかこのウィルスが世界的な惨事を引き起こすなど想像のしようもなかった。さすがにこの件に関してはメディアの責任を問うことはできないだろう。誰も何が起こっているのか分かっていなかったのだから。その状況で既にアメリカはワクチンの製造にのり出していたと言う。あまりにも不自然極まりない。

私は一貫して新型コロナウィルスは生物兵器であり、アメリカが作ったものであると主張し続けている。また1つそれを裏付ける状況証拠が出てきたことになる。

コメント