日本人の国民性こそが日本の誇る宝であり、武器

今全米各州ではロックダウン解除のデモが起こっている。平和的なデモならいくらでもやればいい。しかしアメリカで起こっているデモは武力を使ったデモなのなのだ。彼らは銃や自動小銃やマシンガンで武装し、最悪武装蜂起も止む無しと言う構えだ。このアメリカ人のフロンティアスピリットには見習うべきところがあるし、敬意も示すが、しかし、野蛮だと言わざるを得ない。

それに対して、日本人は主張しなさすぎるのが問題ではあるが、国民が一丸となって新型コロナウィルスに立ち向かっている。飲食店などみんな本当は苦しくてたまらない中、それでも日本全体の利益を優先すると言う人がほとんどだ。日本人は素晴らしい。その結果として、日本では先進国として綺麗な状態であり、新規感染者数も死者数も激減している。

日本の緊急事態宣言は基本的に罰則を伴わず、お願いベースのものだ。これが世界各国の批判の的となった。世界は非常に厳しい緊急事態宣言をしており、例えば外出許可証を携帯しなければ、外出もできない。それを警官が取り締まると言う罰則を伴った対策を行った。世界中から日本はぬるいと批判が噴出した。しかし、その世界中で、新型コロナ対策で1番成功したのが日本だ。

韓国や台湾の方が成功しているじゃないかと言う方もおられるだろうが、韓国や台湾と日本を同じにしてはいけない。まず国の規模が根本的に違いすぎるし、日本にとって中国は貿易相手国の第一であるから、簡単に中国との行き来をストップすることができなかったと言う事実もある。台湾が封じ込めに成功したのは、いち早く、中国との行き来を中止し、初期対応に成功したのが1番の原因だ。しかし日本は初期対応がうまくできなかったにもかかわらず、世界で1番低いレベルの感染者数と致死率、死者数となっているのだ。

これは白人が理解できない、日本人が持つ和の精神に起因している。基本白人は利己主義である。だから強制力によってコントロールしなければならない。ところが和の精神を持つ日本人は強制力などなくても、国全体の事を考えることができる。

コメント