恐れていた最悪の展開!環境少女グレタ・トゥンベリを裏で操る人々と中国とコロナウィルス(2)

ルイサ・ヌイーバーを背景を探ると容易に彼女がワン財団のメンバーである事が分かる。ワン財団は中国人のハリウッドアクションスターにして、中国のエージェントであるジェット・リーが環境保護を名目に立ち上げたバリバリの中国の真っ赤な環境保護団体である。正式には深圳ワン財団慈善基金として知られるワン財団は、災害救援、児童福祉、公共福祉専門家の訓練、草の根慈善団体への資金提供に焦点を当てた中国の非政府組織と表向きはされている。 2011年に中国で最初の民間慈善資金調達組織として登録された。本社は深圳にあり、北京と上海にオフィスがある。humanliesの記事を引用する。

(引用)

グレタ・トゥンベリの「黒幕」に、ジョージ・ソロスとビル・ゲイツが出資

ルイサ・ヌイーバー「ONE」の環境を配慮する活動的な青少年大使

ドイツでのグレタ・トゥンベリのほぼすべての公演では、すぐ近くにルイサ・ヌイーバーがいます。彼女はドイツでの気候ストライキと、グレタ・トゥンベリの公演を企画しています。 ヌイーバーは ワン財団の青少年大使であり、その寄付者にはビル・ゲイツとジョージ・ソロスのOpen Society Foundationが含まれます。

ドイツの旧政党の政治家や主流メディアは、グレタ・トゥンベリが自分の意志で学校のストライキを開始し、キャンペーン全体に金銭的利益がないとドイツ国民に必死に訴えています。機関やグループとの連絡窓口はないと言われています。すべてが明朗で明白だと言います。

これらの主張は政治家およびメディアの側のものであり、さらに悪い事には彼らは献金や投資を受け、明確に嘘をついていることです。

トゥンベリ家とイングマールレンツォーク(Ingmar Rentzhog and the enterprise )との絡み合いはすでに何度か触れられているのでここでは割愛する。スウェーデンのメディアは最近、レンツォークがグレタをリーダーに選んだ新しいキャンペーンで990万スウェーデンクラウン(約930,000ユーロ)を手にすることができると報じました。

しかし、もつれはさらに進みます。ロビー産業全体とその代表者たちがグレタキャンペーンの背後にいます。その中には、グレタのドイツで写された写真でいつも彼女の近くにいる若い女性、ルイサ・ヌイーバーがいます。 ヌイーバーは、緑の党のメンバーであり、国際的なロビーおよびキャンペーン組織であるワン財団の青年大使であるゲッティンゲンの学生です。

ノイバウアーはキャンペーン活動に非​​常に積極的です。これにはすべて時間とお金がかかります。 ワン財団への寄付金は、公開されています。2017年10月に約180億ドルを財団に送金した非常に物議を醸している億万長者ジョージ・ソロスの財団です。

ソロスが関与している場合、それは常に力とお金が関わっています。それにもかかわらず、ドイツの主流メディアとドイツの政治家は、商業に関心のないグレタのおとぎ話を維持し、広めようとしています。

(引用終わり)

ここに至って、中国とビル・ゲイツのどす黒い関係が見えてくる。これは私が想定していた中で最悪のシナリオである。

まだ、事実を立証中の段階なので、熱心な読者であっても?がつくかもしれないが、大体のことを言うとこういうことが言える。

① コロナウィルスは人工的に作られた生物兵器である。

② コロナウィルスは本当は中国の武漢ではなく、最初にブラジルで発生した事はイベント201で世界的に示されている。

③ イベント201の準主催者であるビルゲイツは、当然そのことを知っているが何故か何も言わない。

④ つまりはコロナウィルスは最初にブラジルに散布されたことを隠され、中国の武漢発生と言うことにされた。

⑤ これを持ってコロナウィルスの製造および散布にビル・ゲイツが何らかの関わりを持っていることが推定される。(あくまで推定である。)

⑥ ビル・ゲイツはディープ・ステートのメンバーである。

⑦ コロナウィルスはディープ・ステートに作られた生物兵器である可能性が高い。

とここまでは良かった。私がわからなかったのが、この一連の騒動に中国が関与したかしていなかったかである。ところが思わぬところからビル・ゲイツと中国の裏の関係が暴露された。このような深い陰謀で共闘している仲間は外でも共闘している可能性が高いと言えるだろう。

私が非常に疑問に思っていたのは、なぜブラジル発生と言う事実を隠され、中国武漢発生と言うことになったのだろうか?そこにはディープステートの方針を変えさせた第三者の存在があるに違いないと私は結論づけていた。では第三者とは誰なのか?

候補は2つ、トランプ大統領か中国だ。受けたメリットを考えるとトランプ大統領が非常に怪しいと私は思っていた。しかし、ここにきて判明した事実から関与した第三者は中国であると私は断定せざるを得ない。トランプ大統領は今の所、白だった。ちなみに私は結論が出ていなかったのでトランプ大統領に対する攻撃は一切していない。そのことにほっと胸を撫で下ろしている。

おまけ もう一人黒幕 アル・ゴア

結局、原子力利権

コメント