トランプ(わざと)大間違い!新型コロナウィルスは武漢発ではない確実な証拠〜世界常識を根底からひっくり返すイベント201とは!(1)

注:今回はすごい内容なので出来るだけ(2)まで読んでほしいです。

私としては新型コロナウィルスの日本における収束が見えて(他のページを参照してください。)ホッと一息ついてあとはゆっくり、新型コロナウィルスの正体を書いて行こうかと思ったが、そうもいかないようだ。また、新事実が発覚し、それについて書かねばならないし、その新事実の周辺を探っていくうちに、事は新型コロナウィルスだけの問題ではなく、どうやら第三次世界大戦(世界ウィルス戦争)に続いているようなのだ。何を馬鹿なと思われるかもしれないが、できればずーっと読んで判断していただきたい。結論だけ言えばある程度の読者には

満足していただけるのかもしれないが、私のスタイルが証拠に証拠を積み重ねて、誰もがほぼ間違いないだろうと納得できるものを示していくスタイルなので、結論まで時間がかかるが、真実を知りたい読者は粘り強く読んでいただきたい。

トランプは新型コロナウィルスは武漢発であり、その証拠もあると言っている。

(引用)

トランプ米大統領「中国は間違いを犯し、隠した」 新型コロナの起源と主張

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は3日、FOXニュースの番組に出演し、新型コロナウイルスの発生源を中国湖北省武漢市のウイルス研究所とする説をめぐり「中国は恐ろしい間違いを犯し、それを隠そうとした」と主張した。

【解説】新型コロナの流出源? 武漢研究所を取り巻く疑惑

 トランプ氏は4月30日、武漢市のウイルス研究所が新型ウイルスの発生源とする証拠を「見た」と主張。この日は、詳細は明らかにしなかったものの「実際に何が起きたかに関する非常に強力な報告を行う」と語った。

 一方、米情報機関が1月23日の段階で、新型コロナウイルスを「大きな問題」とみなしていなかったとも指摘。トランプ氏が同月末に中国からの渡航禁止を決定したのは、情報機関の意見によるものではなく、自分自身の判断であり「数十万人の命を救った」と自賛した。(2020/05/04-14:35)

(引用終わり)

ところがこの新型コロナウィルスは武漢発ではないと言う明らかな証拠があるのだ。私が考えている事は、新型コロナウィルスはウィルス兵器であり、武漢発ではなく、アメリカ発だということだ。まずは、新型コロナウィルスが武漢発では無いことを証明していこう。

この証拠というのが2019年10月18日に開催されたイベント201という会議なのだ。この会議はジョンズホプキンズ大学が主催した。(正確に言い直せばジョンズホプキンス大学健康安全センター)そして、準主催者にして協力者は世界経済フォーラム(ダボス会議:世界経済フォーラムは、経済、政治、学究、その他の社会におけるリーダーたちが連携することにより、世界、地域、産業の課題を形成し、世界情勢の改善に取り組むことを目的とした国際機関。)およびビルアンドメリンダゲイツ財団(言わずと知れた元マイクロソフト会長ビル•ゲイツの財団)。

この時点でもう只事ではないと察しがつくだろう。しかし、ビルアンドメリンダゲイツ財団がかここまで医療の中枢に食い込んでいるとは驚きだ。(なんちゃって。)

続きはこちら

コメント