トランプ(わざと)大間違い!新型コロナウィルスは武漢発ではない確実な証拠〜世界常識を根底からひっくり返すイベント201とは!(2)

その会議内容がもう、びっくり。世界がひっくり返る内容なのです。そしてこの内容は動画で詳細に示されています。

Event 201 Pandemic Exercise: Highlights Reel

英語が得意でない方のために私が次回くらいから(予定は未定)内容を忠実に紹介するつもりだ。この会議が今後の人類のいく末を握る鍵なのでここは慎重にいかないと。

内容というのが当然この会議が開催される2019年10月18日よりも前にブラジルで豚に新型コロナウイルスが発生し、最初は畜産家が感染し、次に発症者に接触する医療スタッフや家族が感染し、る2019年10月18日時点で確認されていただけで地域社会を通じて急速に広がり、 3000件以上に感染し、2000人近くが死亡した。飛行機でさらに世界的に広まったと言うのだ。(ちなみにソーシャルディスタンス2mというのはかなり怪しくなって来ている。飛沫感染はもちろんだが、空気感染もするらしい。)この致命的な集団発生の報告された症例数は30000以上になり、専門家はこれが世界的な問題の始まりに過ぎない可能性があると警告した。

?????????あれ!?何かおかしくないだろうか?

新型コロナウィルスで南アメリカで3000件以上に感染し、2000人が死亡、さらに世界で30000人が感染って、これどう考えても、今、流行している新型コロナではないのか?それとも種が違うのか?偶発的に同時発生的にブラジルと中国武漢で違う新型コロナウィルスが発生したのか?

いや待て。冷静に考えよう。中華人民共和国

湖北省武漢市で「原因不明のウイルス性肺炎」

として最初の新型コロナウィルスの症例が確認されたのが2019年(令和元年)11月22日。ブラジルを中心とする南米では同年10月18日にすでに3000件以上に感染し、2000人が死亡、世界的に見ると30000人感染したという事はこれはコロナウィルスは武漢ではなく、ブラジルで発生したという事ではないのか?

ここからはさらにイベント201の詳細を確認しよう。そのためにイベント201の公式サイトを確認する。まずはロゴ?から。これ見ちゃうと何にも言えない。つくづく、世界って我々庶民とは関係ない所で動いているんですね。

イベント201

ジョンズホプキンス大学健康安全センターは、世界経済フォーラム(ダボス会議:世界経済フォーラムは、経済、政治、学究、その他の社会におけるリーダーたちが連携することにより、世界、地域、産業の課題を形成し、世界情勢の改善に取り組むことを目的とした国際機関。)およびビルアンドメリンダゲイツ財団(言わずと知れた元マイクロソフト会長ビル•ゲイツの財団)と協力して、2019年10月18日にニューヨーク州ニューヨークでハイレベルのパンデミック対策運動であるイベント201を主催しました。会議では、大規模な経済的および社会的影響を軽減するために、深刻なパンデミックへの対応中に官民パートナーシップが必要となる領域を示しました。

続きはこちら

コメント