コロナウィルスの正体!(5)〜コロナウィルスは生物兵器だった(専門用語をなるべく使わないで医学と状況証拠で真実に迫る)

前置きが長くてすみません。私の自然な思考の流れを書いています。今回からコロナウィルスが生物兵器である根拠を書いていきます。

根拠1  DNA解析

今や人間のDNAは全て解析されました。これはDNA解析のスピードが圧倒的に早くなったからです。今回コロナウィルスの発症が確認されてから、わずか10日間で中国の科学者よってDNA(正確に言えば、ウィルスの場合、RNAとDNAになりますが)が解析され、世界に報告されました。これは画期的な事です。一度方法論が確立されれば、DNA解析は難しい事ではありません。私はDNA解析によって将来的にはウィルス病は根絶されると思います。

さて、これを契機に世界各国で新型コロナの遺伝子解析が始まりました。正確な数字はわかりませんが、コロナのDNA解析はおそらく1、2日で現在では出来ると思います。その結果驚くべき事が分かったのです。

世界のコロナウィルスは種類が違う

コロナウィルスのDNA解析が世界中の研究機関で行われる事で驚くべき事が分かってきた。新型コロナウィルスは少なくとも100種類ある事が分かったのだ。そしてウィルスはDNA的に似ている種をまとめて株という。分類の仕方は研究者によって異なるが、コロナウィルスは少なくとも5株100種類あるというのは今や国際的常識である。日本のマスコミが1回でも、この超重要な事実を報道しただろうか?皆さま、マスコミのマインドコントロールから目を覚ましましょう。マスコミは参考に留めて、真実は違うかもしれないと疑う癖をつけましょう

記事の内容が薄くなってしまったのであまりやりたくないのですが、出来るだけソースを公開していきます。そうでなければ私の言っている事に説得力がなくなるからです。

新規コロナウイルス(hCoV-19)Covid-19の系統樹 ロベルタエステスロベルタエステス

Covid-19の系統樹に関するこの情報は、このウイルスがどれだけ急速に変異する事を示しているため、非常に興味深いものであることがわかりました。 このツリーは、333のサンプルデータから共有された情報を使用して構築されたものであり、現在のところ、126,000以上の確認済みケースがわかっていることに注意してください。 このツリーと追加情報は、このサイト(https://nextstrain.org/ncov/global)

でさまざまな方法で表示できます。

枝分かれしたツリー構造全体を見ることができれば、このツリーがどれほど広大に見えるか想像できます。これはまた、多かれ少なかれ毒性の強い株への急速なウイルス変異の現象と、「来年」のワクチンが数ヶ月前に流行していた株に対して部分的にしか効果がない理由も説明します。

突然変異について少しお話しましょう。5時方向のオレンジ色の枝をに見ると、その枝が変異してほとんど無害であり、2時方向に赤い枝が変異して今までより致命的であることが容易に想像できます。さまざまなツリーの枝がさまざまな方法で動作していることを発見し、さらにその情報を収集して予防または治療に役立つよう分析する方法を決定するまでにはさらに時間がかかります。

また、アメリカ大陸のさまざまなウイルス株の出所をGISマップで表示することも非常に興味深いものでした。

コメント