統計から浮かび上がるコロナウィルスの真の恐ろしさ(6)

(引用)

USA TODAY

COVID-19の死亡を報告するための国家的ガイドラインは、当局が検査なしでその人の死因がCOVID-19であると判断することを可能にするので、統計を実際より膨らませる。····多くの場合問題となっているのは、死亡診断書に記入する人々のための連邦政府のガイダンスです。ガイダンスは、「COVID-19は、病気が原因であるか、または死を引き起こしたか、または一因となったと推定されるすべての被扶養者の死亡証明書で報告されるべきです。」と書かれている。····一部の医者は、人が実際に他の何かで亡くなったとしても、ガイダンスに従って死因がCOVID-19に関連すると報告するべきだと解釈しました。····4月8日、共和党の州上院議員でミネソタ州の町医者であるスコットイェンセン博士は、フォックスニュースの「イングラハムアングル」で、統計収集の方法は「誤解を招く可能性がある」と述べました。····フォーブスによる、発表された米国の死者数が実際より多すぎるという理論は、フォックスニュースでトークショーの主催者であるタッカーカールソン氏、アナリストのブリットヒューム氏、およびハリスファーカー氏によって支持されています。····国家はCOVID-19検査の不足に直面しており、検査での偽陰性の問題と陽性検査なしに自宅で死ぬ人々が問題となっているため、国立健康統計センターは検査が利用できない場合の認証に関するガイドラインも確立している。····COVID-19は、明確な診断ができない場合に、「可能性がある」または「推定される」根本的な死因として報告されます。しかし、保健専門家は、原因が「疑わしいまたは可能性がある」こと、およびウイルスが原因である「妥当な確実性」の範囲内であることを確認する必要がある。

(引用終わり)

少なくとも陰謀論では無い事はご理解いただけただろうか。しかし、私自身は陰謀論には全く偏見を持っていない。もともと陰謀論と言う言葉さえ、アメリカの権力者たちによって作られた言葉で、かつて陰謀論を信じる者たちは馬鹿だと言う大々的なキャンペーンがはられたのだ。陰謀論者=バカと言う偏見のおかげで、彼らは陰謀論に守られて、悪事のやり放題と言う状況が生まれている。この悪者たちはディープステートと呼ばれている。我々善良な市民はいつかディープステートを滅ぼして、この地球を公正で公平で一人一人が大事にされる星に生まれ変わらせる必要がある。ほとんど不可能とも思えるが、私が生きている間にその光景を見れるように切に願っている。

アメリカのコロナについてのデータは感染者数118万、死亡者数68,276とされている。しかしこのデータを素直に信じるほどお人好しになってはいけない。人を見たら泥棒と思え。すべての情報を見る時は疑ってかからないといけないのである。

続けはこちら

コメント