ESD、SDGsの達成度を測る指標〜GDP(国民総生産)からGPI(本当の成長の指標)、GNH (国民総幸福)へ(11)

小泉総理が登場して「自民党をぶっ壊す」「痛みなくして改革なし」と敵を攻撃するだけのネガティブでポピュリズムな国民に洗脳してしまいました。私も当時、洗脳されていた馬鹿な日本人の1人です。バカな日本人が小泉氏を総理大臣に仕立てあげ、日本の政界は変わりました。国民の暮らしも変わりました。派閥を壊すと言ったが中身は変わらず。郵政民営化をしたかっただけであり、ただ単に自民党の派閥争いが無くなり清和会で統一化されただけでした。見事な格差社会が完成し、大企業富裕層は大喜びです。アベノミクスも結局同じことで、最初から目論見は大企業富裕層を儲けさせることでした。それでも国内の大企業富裕層大儲けさせるならまだわかりますが、実際は国外にも莫大な金が流れました。安倍総理は数々の疑惑(お財布)『森友佐川・加計・リニア・スパコン』これだけあって追及されても失脚しません。

私は小泉総理や安倍総理が悪者だとは思いませんし、彼らはそれなりの仕事をしてきたと思います。それだけアメリカと日本の間には国力に差があって、アメリカのポチである日本が生き延びるには尻尾振るしかなかったと言う側面があるからです。しかし、今、中国の台頭によってアメリカは本当に危機を迎えています。トランプ次第ですが、私は一度アメリカは潰れたらいいと思います。アメリカといっても私が言ってるのは「ワシントンD.C.」の事です。実はワシントンD.C.というのはワシントンコロンビア特別区(District of Columbia)の事で、アメリカ合衆国に存在しながら、唯一どの「州」に属さない都市でホワイトハウスやアメリカ国会議事堂など、アメリカ合衆国を支配するために作られたアメリカ合衆国の上位機関なのです。

そしてこの「D.C.」(District of Columbia)のDには、「どの州にも属さない連邦政府の直轄地」という意味が込められています。

Cの「コロンビア」はアメリカ大陸の発見者であるコロンブスにちなんでつけられました。

私はぜひ「ワシントンD.C.= 連邦政府」に倒れていただいて新たな合衆国政府と日本が対等なパートナーになる事を望んでいます。そのために必要な事はドルを基軸通貨の地位から追い落とす事です。

日本政府がすぐできることがあります。それは日銀の国有化です。これで日銀の金の流れを完全に把握するだけでもだいぶ違ってくるはずです。

コメント