2019-03

未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(10)

地球温暖化の要因には自然要因もあるし、人為要因もある 自然は大変複雑な系です。その地球の温度も地球誕生以降大きな変動を繰り返してきました。人類などまだ誕生する以前には現在よりさらに高温だった中生代があり、恐竜...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(9)

歪められた主張ただし、二酸化炭素が地球温暖化の原因だとするには科学的に多くの問題があります。また、温暖化 した時にどのような影響が出るかについても、大きな不確かさがあります。北極の白熊が絶滅するとか いう主張には宣伝用の誇...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(8)

福島原発事故でメディアで活躍された京都大学原子炉実験所の小出 裕章先生も 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)報告と温暖化二酸化炭素説の問題点という論文を書いています。重要なポイントを抜き出します。 IPCC 第...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(7)

地球温暖化や気候変動についての大きな混乱を理解するために、私の最も明快な導き手は、Richard Lindzen博士 -  MITの気象学者、Alfred P. Sloan教授-米国国立科学アカデミーのメンバー -であり、地球温暖...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(6)

それでは、「地球工学は結果を無視している」という事について説明します。1940年から1980年近くにかけて、世界の平均気温は下がりました。政治的影響を受けていると疑われる科学的合意は、地球規模の寒冷化に焦点を当てていました。 警告...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(5)

NASAは太陽の活動が衰退し、気候の寒冷化傾向が見られると考えています。NASAのラングレー調査センターのMartin Mlynczak氏は、次のように述べています。 「宇宙に接する、地球からの高高度において、現在、大気は...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(4)

地球に太陽から流入する熱量が同じだと考えて、宇宙へ放射される熱のうち、地球に留まる熱が約1.0015倍増えたぐらいで世界の平均気温が1度上がるのでしょうか? 例えば日本の年平均気温は14度前後ですが、絶対温度で言えば...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(3)

ある物体に電磁波(光は電磁波の一種です。)が当たると熱放射、熱吸収、熱透過が起こります。 つまり 1=吸収率+反射率+透過率 となります。 キルヒホッフの法則より、吸収したエネルギーと物体が放射する...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(2)

私は世の中でどんなに正しいと言われている事でも自分で検証する事を諦めません。私などおよびもつかない天才が唱えている学説だろうと疑います。天動説がそうであったように、世界ではたまに多数派が誤っている事があるからです。私には二酸化炭素...
未分類

二酸化炭素による地球温暖化説は本当に正しいのか?〜気候変動を考える時に人類の行くべき道は脱炭素か低炭素か?(1)

こういう記事を書くと各方面からお叱りを受けるので、それぞれに丁寧に対応したいのですが、個人的にやらないといけない事が多すぎますし、二酸化炭素が温暖化の主犯だと思い込んでいる方が多すぎて対応しきれません。対応できなくても、あいつは議...